静寂の隣人たちへ


来る2月28日の11周年に向け進めてきましたコンピレーション・アルバムの詳細を発表いたします。

==========



タイトル
『静寂の隣人たちへ』

収録曲(アーティスト名 / 曲名)
01. Hirofumi Nakamura / triad
02. 木太聡 / ヨハンに捧ぐ 《BWV848》
03. tomotsugu nakamura / home
04. Sakanoshita Norimasa / BOTA
05. 田辺玄 / fano
06. AOKI,hayato / trace
07. hofli / wind, under the water
08. haruka nakamura / 雨
09. 菅間一徳 , 権頭真由 / ふれてごらん 雨音に
10. Paniyolo / kitchen
11. 森ゆに / 微笑

発売日 2020年2月28日
価格 3,080円(税込)

商品ページ



==========

店主が選曲した最初のコンピレーション・アルバム『部屋、音楽が溶けて』を作って以来9年が経ちましたが、以前にも増して「本当に静かなアルバム」を欲している自分がいました。
既存のCD作品では満足しきれない部分があり、今回…いや本当は昨年の10周年の節目に作りたかったのですが…11周年のタイミングで自ら企画、制作し発売することとなりました。

楽曲はすべてこのアルバムのために用意していただいたもの。
録り下ろし曲9曲と未発表曲2曲で構成されています。
他では聴けない楽曲ばかりです。

ジャケットは二つ折りの特製紙ジャケット。
一般流通はなく、最初は雨と休日のみの販売となります。
配信は予定しておりません。

2月28日、実店舗にて販売開始。
オンラインショップには同日夕方にアップ予定です。
※ご予約は受け付けしておりません。

特典はありませんが、実店舗でお買い上げの方には昔のオリジナル特典もろもろの残りをお付けしようかと考えております。

どうぞお楽しみに。

---

[卸について]
個人店を対象に、当作品の卸販売をおこないます。
委託なし買い取りのみで、他諸条件についてはメールにてご案内しておりますので、オンラインショップの問い合わせフォームまたは[ info(あっと)ameto.biz ]までご連絡ください。
当作品の卸は常時受け付けしております。
 

11周年に向けて


2月28日が開店記念の日です。
11年前、2009年の2月28日に雨と休日は西荻窪でオープンしました。

昨年は引っ越しがあり10周年なのにそれどころではありませんでした。
実店舗の開店記念としてのコンピレーションCD-Rを作ったにとどまったのですが、今年はやります。

雨と休日初の自主制作アルバムを制作/発売いたします…!

アルバムのタイトルは
『静寂の隣人たちへ for the neighborhood of silence』

すごー・・・く、本当にすごく静かな作品になります。

店主寺田が欲しいと思っているアルバムを作ります。
それはそのまま雨と休日のお客様が欲しいと思う作品だと思っています。

収録内容等の発表は2月に。
現在鋭意制作中です。
来週にはマスタリング作業の為、お休みをいただく日がございます。

こうご期待!

※価格等未定ですが、卸をご希望される店舗様につきましては
 オンラインショップ「お問い合わせ」フォームより問い合わせください。
 条件等の詳細を連絡させていただきます。
 

Tobias Wilden初来日公演!


これまでCD化した作品がロングセラーとなっており、初期2作では店主・寺田がライナーノーツを担当したドイツのギタリスト/ピアニスト、トビアス・ヴィルデン。かねてから来日コンサートが実現しないものかと思っておりましたが、この度初めての来日を果たします。祝!

雨と休日とも深く関わりのあるresonance musicが主催する大阪をスタートに、京都、福岡と巡り、最終日東京では店主・寺田がオープニングDJを担当します。


Tobias Wilden Japan Tour 2018

北ドイツの若きギタリスト、トビアス・ヴィルデンの初来日ツアーが決定!
空間的な広がりさえも大切にする繊細さと叙情性に溢れる安らぎの調べ

独学で学んだギターとピアノの楽曲をSNSで発表するインターネット世代の音楽家トビアス・ヴィルデン。フォーク、ニューエイジ、クラシック、現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けた、テクニカルながらも叙情性豊かで親しみやすい演奏スタイルが、ここ日本でも高い評価を受けています。今回の来日では8月末に日本限定リリースされたクラシック・ギター作品『Outer Limits』や、アコースティック・ギターによる楽曲を中心としたソロギター・コンサートを全国3都市で開催。ぜひこの機会をお見逃しなく!


<プロフィール>
北ドイツ沿岸のブレマーハーフェンに住む、若き音楽家。独学で学んだギターとピアノの楽曲をBandcampやSoundcloudで発表しているインターネット世代のアーティスト。フォークからニューエイジ、さらにクラシックや現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けたという本アーティストの演奏スタイルは、旋律が複雑に入り組むテクニカルな印象がありつつも、メロディーやテクスチャーはとてもやさしく親しみやすく、また音の共鳴や空間的な広がりを大切にするようなアンビエント的なアプローチも探求するとてもユニークなもの。彼がBandcampで発表した作品を日本企画盤としてCD化したギターアルバム『A Path To Open Air / Minute Maps』(2014)とピアノアルバム『Artifacts / Scenes – Piano Works』(2016)は現在もロングセラー中。


”Facade”(8/31発売『Outer Limits』より)


”Noites Tranquilas”(8/31発売『Outer Limits』より)


”Daybreak”(『A Path To Open Air / Minute Maps』より)



<ツアー全公演ウェブサイト>
http://www.inpartmaint.com/site/24651/


<各公演詳細>

【大阪公演】
resonance music presents 「Tobias Wilden solo concert 大阪公演」

日時:2018年10月19日(金)開場 18:30 / 開演 19:00
会場 : 日本キリスト教団 島之内教会(大阪市中央区東心斎橋1-6-7)
料金:前売3,500円 / 当日4,000円(全席自由・整理番号付)
出演:Tobias Wilden
音響:sonihouse

前売チケットは下記のオンラインチケットサービス「Livepocket」からお申込みください。
https://t.livepocket.jp/e/tobias_wilden_osaka

主催:resonance music (http://www.resonancemusic.jp/)
お問い合わせ:salonderesonance@gmail.com


【京都公演】
Millet presents 「Tobias Wilden Live In Kyoto」

日時:2018年10月21日(日)開場 16:30 / 開演 17:00
会場:Millet(京都市左京区静市静原町1118)
料金:3,500円 (全席自由・1ドリンク付き)
出演:Tobias Wilden

予約:millet@cafemillet.jp
(件名を「10/21予約」とし、「お名前/人数/電話番号/アクセス方法(バス・車)」を記載のうえお申込みください。)

主催:Millet
http://blog.cafemillet.jp/
お問い合わせ:millet@cafemillet.jp


【福岡公演】
RePublik: presents 「Tobias Wilden Japan Tour 福岡公演」

日時:2018年10月26日 (金) 開場 19:00 / 開演 20:00
会場 : papparayray – パッパライライ(福岡市中央区赤坂 2-2-22)
料金:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別途、全席自由)
出演:Tobias Wilden

予約:
オンライン予約 (24h) : http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h) : reservation@republik.jp
電話予約 : パッパライライ 092-406-9361 (受付時間:11:30 – 18:00、木・金 休)
● メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

主催:RePublik:(http://republik.jp/)
お問い合わせ:RePublik: (http://republik.jp/contact)


【東京公演】
雨と休日 presents 「Tobias Wilden Live in Tokyo」

日時:2018年10月28日(日)開場 18:00 / 開演 19:00
会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(共に1ドリンク別途、全席自由)

出演:Tobias Wilden
Opening DJ : 寺田俊彦(雨と休日)

予約:ticket@inpartmaint.com
(件名を「10/28予約」とし、「お名前/人数/電話番号」を記載のうえお申込みください。予約完了のメールを返信いたします。)
※携帯電話から受信する場合、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお確かめ下さい。

主催:雨と休日 / Tobias Wilden Japan Tour実行委員会
協力:Inpartmaint Inc. 
お問い合わせ:tobiaswildenjapantour@gmail.com


<CD各作品>

最初のギター作品2タイトルを収録

Tobias Wilden / A Path To Open Air + Minute Maps


『A Path To Open Air / Minute Maps』についてのブログ記事
http://blog.ameto.biz/?eid=1427377

発売の際におこなった2014年のインタビュー記事
http://shop.ameto.biz/?tid=3&mode=f32

ギター作品と同時期に発表していたピアノ作品2タイトルを収録

Tobias Wilden / Artifacts/Scenes - Piano Works


最新CD化作品となる2016年のギター作品(今回のツアーはこの作品がメインのひとつになる予定)

Tobias Wilden / Outer Limits


 

本格趣味的じゃないオーディオワークショップ




スピーカー前に鎮座することが
正しい音楽の聴き方だと思い込んではいませんか?

9月23日(土)に京都・誠光社さんで開催する
ワークショップのようなトークイベント、
「音楽の聴き方をあらためて考える
〜非マニアのためのオーディオ入門」
http://www.seikosha-books.com/event/2696

ちょっとかしこまったタイトルですが、
これは近年、私が一番興味を持っているテーマを
本格的に取り上げる初めてのイベントになります。

ここで指すマニアとはオーディオマニアのことです。
オーディオの世界はあまりに奥が深く、
そこにハマろうものなら
みるみるお金がなくなっていくことでしょう。
良いオーディオ機器というのをすごく簡単に言うと、
質の良い材料、部品を使っている機器のことです。
例えばスピーカーがわかりやすいでしょう。
良い木を使って、良い繋ぎ方をして
スピーカーの「箱」(エンクロージャーと呼びます)を
作ればいい音になります。
つまりお金がかかるんです。

値段が高い機器を買えばいい音が鳴るのは当然で、
高い機器がなぜ高いのかは原価と手間賃が高いからです。
(以上わかりやすく簡単に言ってます)


さて、今回のトークイベントでは
そんな高価なオーディオ機器は使いません。
(唯一、誠光社さんにあるsonihouseの多面体スピーカーはそれなりのお値段ですが…)
スペックや性能を比べることを重要視したり、
機械的に試行錯誤することに没頭するようなオーディオ指南が
世の中に根付いてしまっていると思います。
もちろんそれは大事なことですし、私自身も通っている道ですが、
今回はベクトルが違います。
簡単な、ちょっとしたことで音が変わるのだ
ということに気づいていただければ、というイベントになります。

当日の内容は、
●スピーカーを使った置く場所の材質、高さ、向き、の違いによる物理的な音の変化を聴く。
●音に対する意識の向上。
●iPod等を使った音質操作。
などをメインに、音響の知識、オーディオの知識などを盛り込みつつ
音楽を流した実演を交えながらのものになります。
最終的に参加された方自身がご自宅に帰った後に
理想的なリスニングルーム環境を作れるようになればと。
そしていつどんな音楽を聴くと自分にとっていいのか、
というところまで考えられるようになれたらと、思っています。
難しい用語を使った話は一切なし。
でも切り口自体は本格的です。
ただし私自身、音響の専門的な勉強をしているわけではないので
あくまでいちリスナーとしての提案として、
細かなところは大目に見ていただきたいと思う次第。
是非お越しいただけましたら!

9/18現在お席は2/3ほど埋まっているそうです。
ご予約お早めに、宜しくお願いいたします。
 

トークイベント【穏やかな音楽。普段使いの音楽。】 in 岐阜 songs




cd shop songs
https://twitter.com/cdshopsongs

【日時】
5月3日(祝/水)
開場 18:30/開演 19:00
料金/¥1,500(1ドリンク付)
定員/20名
【場所】
岐阜県岐阜市常盤町8
 ※周辺の有料パーキングをご利用下さい。
【予約】
メールにてsongsまで
mail : songsrecords@gmail.com

岐阜市にあるCDショップ「songs」。
この雨と休日の西荻店舗と同じような小さなCDショップの店主、
鬼頭さんよりトークイベントのお誘いを受けまして、
今回開催の運びとなりました。

お題は「穏やかという感性で選ぶ普段使いのための音楽とその聴き方」。
雨と休日の成り立ちから店主最近のテーマである
「聴き方」というところまで話す予定です。
流したCD(8タイトルを予定)の販売もあります。
出張喫茶/YAJIMA COFFEEさんによるおいしいコーヒーと共にどうぞ。

songsさんでのイベント、最近では
『BEAU PAYSAGE』シリーズを手掛ける吉本宏氏も登場。
https://twitter.com/cdshopsongs/status/829244108732502017
聞き手を務めていただく鬼頭さんは気さくな方で、
リラックスしたトークになるかと思いますので楽しみです。
皆様のお越しをお待ちしております。


ラジオ出演情報


愛知県豊橋市のローカルFM局、エフエム豊橋の
毎週木曜日18時からの番組、
「ラビットアワー」に店主・寺田が出演いたします。
今週11日の放送にて出演予定です。

内容は未定ですが、
雨と休日の定番から夏のおすすめ盤など
なるべく曲をいっぱいかけたいと思っています。
(本編は18時15分ぐらいからのスタートとなります)

受信範囲は愛知県東部に限られますが、
専用アプリをダウンロードすれば
全国どこでも聴くことができますので、
ぜひ皆様アプリをダウンロードしてみてください。
https://fmplapla.com/tees-843fm/

「ラビットアワー」は、パーソナリティーの竹内竹蔵さんと
カントリーロック、フォーク等を得意とする音楽評論家、小川真一さんが
毎回テーマを変えてお送りするちょっとマニアックな音楽番組です。
もともとこの豊橋で愛されていたレコードショップ
「ラビットフットレコード」の店主だった小川さんの
音楽的薀蓄とユルいトークが楽しめる
ローカルFM局ならではの番組です。
 

7周年イベントのお知らせ




お陰様で雨と休日は今月28日をもって
7周年となります。

昨年から実店舗がないままでの営業となったのですが、
今も続けていられるのは
本当に皆様のお陰だと改めて実感しております。
ありがとうございます。

アニバーサリーの企画を考えるとき毎回思うのは、
「お客様への感謝の気持ち」とは何ぞや
ということです。
お客様にとって本当に嬉しいことは何だろう。
値引き?特典?
いやいや…今であればやっぱり、
実店舗として皆さんの前に現れることではないのか、と。

…そこで!

約1年ぶりの西荻凱旋です!


雨と休日7周年記念イベント@西荻窪・りげんどう
《西荻ギターデイズ》 2/24〜2/29



雨と休日3周年のライブイベントの際にも
会場としてお世話になった
西荻窪の「りげんどう」さんにて、
出張店舗(店主付き)&日替わり店内BGM演奏
を行なうイベントを企画いたしました!

出張店舗は2階部分を貸切にして、
24日〜29日の間は店主・寺田が終日(11時〜19時)店番をして
皆様のお越しをお待ちしております。
タイトル数は未定ですが、
昨年取り扱いを始めた作品と春の定番作品を中心に、
なるべくたくさんの作品を持って行きたいと思っております。

そして1階は通常通りりげんどうさんの飲食営業なのですが、
期間中は日替わりで、ギタリストによる店内BGM演奏がございます。

演奏予定アーティストはこちら!
・青木隼人
・Paniyolo
・annie(momo椿*、tricolor、John John Festival)
・高橋ピエール
・坂ノ下典正
・haruka nakamura
・菅間一徳(sui sai)
(日程未定/順不同/共演もあるかもです)
雨と休日と深く関わりのある日本人ギタリストが揃い踏みです。

コンサートではなくBGM演奏ですので
飲食以外の料金は基本的に発生しませんが、
お席の予約の方のみチャージ(¥500予定)をいただく予定です。
アーティストの方々は、数時間にわたって
食事の後ろに在る音楽を演奏し続けます。
BGM演奏の時間は日によって変わります。
(ひとりで営業時間中ずっと演奏することは不可能に近いですし…)

出張店舗は3月1日以降も続きまして、
3月21日までりげんどうさんの2階にて開催いたします。
(3月以降店主はおりません)

 [お取り置き希望受付中]
  2月29日までにご来店予定の方であれば、
  オンラインショップより商品の取り置きも承っております。
  配送方法に「店頭(イベント会場)受け取り」をご選択ください。
  ※22日(月)以降の取り置き申し込みはお受けできませんのでご注意ください。

期間中オンラインショップのほうの業務は休業となりまして、
ご注文の発送は3月以降となります。
その間、関東近郊の方は是非、
西荻窪まで足をお運びいただけたらと思っております。

それでは、出演者、日程など詳細が決まりましたら
また告知させていただきます。
もう少々お待ちください。

イベントの詳細についてご質問のある場合は雨と休日まで。
http://ameto.biz/
お席のご予約はりげんどうまで。
ご連絡ください。
りげんどう
http://re-gendo.jp/
〒167-0054 東京都杉並区松庵3-38-20
Tel 03-5941-8664
営業時間 11:00〜19:00
お昼ごはん 11:00〜14:30(L.O.)
箸間(あまいもの) 11:00〜18:00(L.O.)

 

paniyolo + 雨と休日 寺田俊彦、+coffee/ライブコンサート


9月13日(日)、
原宿・表参道を脇に入ったところにあります
「美肌室ソラ」さんにて、
店主・寺田が参加させていただく
イベントがございます。

ライナーを書かせていただいた
『たまのこと』も好評の
Paniyolo(+ annie)のライヴに
トークのお邪魔をさせていただきます。

イベント詳細/予約についてはこちら
http://bihadasora.com/archives/11394

美肌室ソラ

Paniyolo『たまのこと』

当日は「+ coffee」さんのコーヒーも
振る舞われます。
daisuke miyatani名義で
音楽活動をされている宮谷さんが淹れる
コーヒーを併せてお楽しみいただけます。

寺田はトーク担当でして、
さて何を話すかと申しますと
ソラさんのご要望に沿いまして
「穏やかな音楽を探すには」
というテーマで話す予定です。

日々、美しさに気を遣うことは、
良い音楽を聴くことに気を遣うことと
似ているような気がします。
日頃私自身が音楽を探すことのなかに
共通するようなヒントがあるかもしれません。

多くはありませんが当日はCDの販売もございます。
是非。

[9/10追記]
予約は満席となりました。
ありがとうございます。
今後はキャンセル待ちの受付となります。
 

初の実験


初の実験を試みます。
明日の定期更新でご紹介する作品について、
アーティスト名、作品名、ジャケット、曲目などを
すべて伏せたまま公開いたします。
作品レビューもありません。
音だけを判断材料に、
購入をご検討いただければと思っております。

私は今回紹介する作品について、
作品名しか書かれていないCD-Rで初めに聴きました。
そして非常に感動しました。
そこにはアーティストについての情報は必要ありませんでした。
後日、ジャケットやアーティストについての
情報を得たのですが、
それらを知るまでに頭に浮かんだ様々なイメージを
愛おしく感じました。

私自身が感じたこの感動を同じように
体験していただくことはできないかと思って
このような実験を考えました。
発売元にも許可を得ております。
オンラインショップならではの企画でもありますね。

もちろん購入後、手元に届いたときに
ジャケットを見てしまうことになるのですが、
それは例えば実店舗でBGMとして流れていたものが
気になって購入に至るというのに
近い流れではないかと思います。

ネットでCDを買おうとするとき、
(やる気のないお店を除いて)
そこには必ずと言っていいほど
作品についての情報が書かれています。
買う人は望まなくともそれを目にしてしまい、
音よりも先に情報が入ってしまいます。

果たしてそれは良いことなのか悪いことなのか、
作品によりけりだと思いますので
はっきり決めつけられるものではありませんが、
今回のような機会があっても
いいのではないかなと、思っております。

情報が無いことによって
音に対して集中して聴ける、
ということもあるのではないでしょうか。

5月になりましたら
すべて通常通りに公開予定となっております。

どうぞお楽しみに。

---

5/1 追記

画像、タイトル、レビュー文等公開いたしました。
 

Paniyoloニューアルバム『たまのこと』リリース告知




当店でも人気のギタリスト、
Paniyoloの新作『たまのこと』が
4月16日に発売されます。

今回、雨と休日店主・寺田が
ライナーノーツを担当させていただきました。

今回の作品では、
tricolor、momo椿*等で活躍する
annieこと中村大史を
ゲスト・ギタリストとして迎えた
デュオ曲が大半を占めたものと
なっている点に注目です。

また、アーティストおよびレーベルのご厚意で、
特典を用意していただきました。
『いつものこと』と題された
7曲入りのミニ・アルバム。
こちらをダウンロードできる
クーポンが封入されています。
こちらは一般販売用の特典とは異なった
雨と休日とschole shopのみの
特典となります。

雨と休日では前日15日(水)より
予約販売を開始する予定です。
どうぞお楽しみに。

なお、同時発売で
Akira Kosemura『TRIO』の販売も
開始いたします。
これまでリリースされた
『SOLO』『DUO』に続く
コンサートシングルシリーズの第3弾。
こちらも併せてお楽しみに。
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others