<< シンガポールから | main | ソロゆえの深さと聴きやすさ >>


「ジャンル」について



当店では一般のCDショップのように
ジャンルで分けた売り方をしていません。

ジャズやクラシックなどジャンルで分けることはわかりやすいのですが、
多くの人はジャンルで音楽を聴いているわけではないと思うのです。

ジャンルで分けることはレコード業界の都合でもあるし、
「これはジャズである」「ロックである」と決めつけてしまうことから
見えなくなるものが多い気がします。
それを取っ払ってしまったところから
新たな発見が生まれる可能性って高いんじゃないかな、と思っています。

また、近年ではジャンルで括ることが無駄であるように感じる作品が
増えてきたように感じます。
CDの売り上げがピークに達した頃から
どんどん聴く側の趣向が細分化されていったのではないでしょうか。
それに呼応するかのように作り側も細分化され、
大手レコード会社は縮小し、小さなレーベルは増える一方です。

便利さを求めてジャンル分けしたのに、
逆にわかりにくくなってしまっているのかもしれません。

そんな想いからジャンル分けをしていません。
品数は少ないですが幅広いジャンルの商品を揃えていくつもりです。
ジャンルを超えた横のつながりが生まれていく楽しさを
伝えていけたらと思っています。

それでもコメントの中などにどうしても便宜上ジャンルを
書いてしまうことがあるのですが、
スペースの都合上わかりやすさを出すためであることを
わかっていただけると助かります。

代わりというわけではありませんが、
当店ではコンセプトのひとつとして
[day]、[night]そして[rain]というカテゴリーを設けています。
その言葉のとおり、昼、夜、雨のときに合う音楽を
提案していきたいと考えています。
もちろんこれも店全体のコンセプトと同じく主観的なものです。
いつ何時に何を聴こうが勝手じゃない、と思われるのもごもっとも。
あくまで判断基準として捉えていただければと思っております。

そこから未知の音楽との出会いの喜びが生まれることを願って。

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others