<< 春を感じるとき | main | オンラインショップ開店です。 >>


「穏やかな音楽」について


お店を作るにあたって以下のような
ポリシーを持とうと考えていました。
これらは私がかつて勤めていたチェーン店の大きなCDショップでは
実現が難しかったことも多く含まれています。

隅々まで管理が行き届いたお店じゃないといけない。
そのためには在庫を大量に持ちすぎてはいけない。
すべての商品に責任を持った仕入れと販売をしたい。
つまり売れ残りなんてものが存在してはいけない。
いかに愛情を持ってその仕事に取り組んでいるか、ということを
お客様は敏感に感じ取ることができます。

ジャンルで特化したお店はありきたりだろう。
少なく厳選されたセレクトができる基準となるコンセプトとは…
と考えたときに、
既存のセレクトショップよりももっと潔さが必要なのではないかと考え、
「ゆっくりとした音楽」「穏やかな音楽」
というコンセプトを思いつきました。

もともと自分が好んで聴く音楽がそうだったというのがあります。
しかしもっと大きな理由として、
結局キャッチーで力ずくな音楽が売りやすい、
静かな音楽は埋もれてしまう、
という長年のショップ経験に対する気持ちから
あえてこのコンセプトでいこうと決めました。

「雨と休日」という店名には
雨の日や、休みの日に聴いたら気持ちいいだろうな
と感じる音楽を集めたいという想いを込めました。

店名の下にサブタイトルのように付いているコピー、
「quiet, slow & gentle music for ordinary day」。
「quiet」は「silent」ではありません。
似ていますが「silent」は無音状態を指します。
無音であることは緊張感を伴います。
静かである=平穏である。
そこには少しだけ音が鳴っているのだと思います。
「slow」は日本語で言う「ゆっくり」とは若干違います。
「ゆっくり」には精神的な余裕が含まれますが、
「slow」は「遅い」という物理的な意味が強いです。
これは単純にスローテンポの意味で使っています。
「gentle」はそのまま「優しい」ですが、
もっと深い意味があると思います。
とても柔らかい言葉ですが意志の強さを伴っていると思います。
しとしとと降る雨を「gentle rain」と表現するのも好きです。


*この記事は思いついた時に更新されます

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others