<< ルベーン・ゴンザレス | main | 告知など >>


ウクレレとジャズと歌声と


Janet Seidel / Moon Of Manakoora

日本でも人気のジャズ・シンガー、
ジャネット・サイデル。

ストレートな歌い方でスタンダードを好み、
軽妙なラウンジ感に溢れます。
この作品は珍しくウクレレが伴奏として使われています。
ジャネットの声とウクレレは
とても相性が良いです。

そもそもジャズとウクレレの接点はあまり無く、
ウクレレでジャズを演奏している作品自体も
あまりありません。
なぜでしょう。
小さく4弦しかないウクレレでは
表現力に乏しいからでしょうか。
それとも単なるジャズの真似にしかならないと
考える人が多いからでしょうか。

ライル・リッツという
ジャズ・ウクレレ・プレイヤーもいます。
いまも現役でアルバムも作っていますが、
50年代の作品が素晴らしいです。
以前限定でCD化されましたが現在廃盤。(涙)

そんなこともあって
ありそうでなかなか無い、
ウクレレ伴奏ジャズで
夏の夜をお楽しみください。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others