<< You Are My ... | main | 名盤の罠 >>


雨音のようなピアノ


Steve Kuhn / Remembering Tomorrow

ピアノの音が
雨音と重なり合ったとき、
そのイメージは何倍にも膨らみ
まるで妄想の中の
雨の世界に浸り、
ズブズブとその深みにはまっていく
自分がいる。

雨は、
意識を遮るノイズのように。

曇り空は、
夜の暗闇のように。

先を見えなくする。

想像を掻き立てられ、
すべてがわかっているかのような
今の世界にも、
わからないものがあるということを
思い知らされるような。


------


ECMレーベルの作品には
リスナーが入り込める
余白のようなものがあって、
そこで人それぞれに
作品に対する捉え方を
刷り込むことができる点が
良いのではと思いますが、
いかがでしょうか。
昔から、雨の日に引っ張り出しては
聴いているアルバムです。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others