<< 水の記憶に | main | 2周年についてのお知らせ >>


なぜCDか


CDが売れなくなって…という話題は
もう古くなっているように感じます。
売れなくて当たり前。
もともとそういうものだったのでしょう。


牧村憲一/津田大介 著
「未来型サバイバル音楽論
"USTREAM,twitterは何を変えたのか"」

を読みました。

今後の音楽制作、音楽業界の在り方について、
過去と最近の事例を引用しつつ
議論が展開されています。
USTREAM、twitterなどの
アップデートな話題は
その時代時代で語られることであり、
すぐに流行り廃りがあることなので
ここでは触れません。
私が面白く読んだのは、
牧村氏の「制作サイド側からの」業界話です。
牧村憲一氏は、知る人ぞ知る
日本音楽業界の重鎮です。
細野晴臣とのノン・スタンダード・レーベルや、
フリッパーズ・ギター、
そしてトラットリア・レーベルを
手掛けたことで知られます。
牧村氏が掲げている
小さなレーベルをどんどん作るべき
という意見は、
メインストリームであるJ-POP以外のジャンルで
もうすでに活発になっている動きです。
具体的に雨と休日で取り扱っているもので言えば、
scholeKitchen.などのレーベルや青木隼人のように、
規模が小さかったり自主制作を基本にしながらも
知名度や影響力を少なからず持っている、
といった例があります。
彼らは、レーベルでありつつアーティストであり、
自身のレーベルサイトでは音源の販売も行っています。


この本の内容とすこしかぶりますが、
普段思っていることをまとめたくなりました。

CD不況という話題に関しては、
どうして売れなくなったのか、
という論点より
どうしてあんなに売れたのか、
という論点のほうが的確な気がします。
CDの利便性、バブル経済、CMタイアップ、カラオケ…
いろんな要素が組み合わさって偶然に、
何十万枚、何百万枚と売れた時代があった。
それだけのことではないのでしょうか。

今はもう、ひとりで何でもできる時代ですし、
音楽を聴くことひとつを取っても
いろんな選択肢があるので、
各々それを取捨選択するのが
自然になっています。
そこでいちばん大事になってくるのは
何を選択するか、という点でしょう。
自分にとってどれが良いのか、
理由や意味をしっかりと持った上で選択すること。
選択したものに自分なりの責任を持つこと。

雨と休日はCDを売ることを選択しているお店です。
基本的にCDだけを売るお店です。
(音楽に関わる書籍は少量扱います)
アナログレコードでもなく、DVDでもなく、
Tシャツなどグッズも一切売りません。

これは、今現在リリースされるCD作品に
魅力を感じるからに他なりません。
CDメディアは消えゆくものであると思いますし、
CDというメディアそのものには
それほど魅力を感じていません。
CDはリッピングせず必ずCDプレイヤーで聴け
と強制しているわけでもありません。
個人的にはLPも聴きますし、iPodを愛用しますし、
ダウンロードで曲を買うこともします。

CDの最大の魅力は
パッケージ作品であるという点に
尽きるのではないか、
と考えるようになってきました。
CDが消えれば、
パッケージ作品としての音楽娯楽商品が
消えるのではないかと思います。
アナログレコードは生き残ると思いますが。

CDを1枚まるまる通して聴くという時間。
ジャケットの雰囲気を味わう。
そういったことを
懐古主義ではなく楽しむこと。
その選択意思が
とても大切なことだと感じています。
CD不況真っただ中の2009年に
あえてCDショップをオープンしたのは、
CDを売ることが衰退している時期だからこそ
まだまだ良いCD作品があることを
紹介したいからでした。


「未来型サバイバル音楽論」は
音楽評論本ですので、
万人にお薦めできませんが
ご興味あれば一読を。
音楽業界に長く携わった牧村氏と
ネット社会に精通する津田氏との
(どちらか一方では無い)
ふたりの議論である点が
面白く読めました。

(ちなみに、どこかに書こうとは思っていたのですが、
アーティスト名には敬意を持って敬称を付けておりません。
細野晴臣、ならそのままですが、
名字だけだったら細野氏や細野さんと付けます。
悪しからず。)

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others