<< 今月の入荷予定など | main | 一足早くクリスマスCDをお探しの方へ >>


Arrival of the Night



Mari Kalkun / Uu tulok


2011年5月に国内リリースされた
マリ・カルクンのセカンドアルバム『Vihmakono』。
そのライナーにも書いているのですが、
待望だったファースト『Uu Tulok』が
晴れてこの10月に国内盤リリースとなりました。

祝。

今回もライナーノーツを書かせていただきました。
新たにインタビューをして
その内容もライナーに盛り込んでおります。
文字数の制約もあって
前回ほど詳しく書けなかった部分もありますが、
インタビュー部分は
非常に興味深いものになったのではと
思っております。

もともとの輸入盤は3面見開きのデジパック。
その内側にも凝ったアートワークが施されていました。
今回封入されているライナーには
歌詞の日本語訳と私の拙文、
そして反対側一面に
Kauri Kallasという画家の作品が
大きくプリントされています。(商品ページの画像4枚目)
また、盤には木の幹や枝が文字になっている
マリ本人によるイラストが入っています。
これらは彼女の創作そのものにも
影響を与えたもので、
アルバムとともにお楽しみください。
また、『Uu tulok』のアートワークについて
彼女が語っていた文章を(英文ですが)
絵の下に挿入しておりますので
読んでいただけたら幸いです。

ジャケットの色見もほぼ正確に作られており、
Panaiレーベルの仕事ぶりに感服。

個人的なことを書かせていただきたいのですが、
東日本大震災が起きた直後、
私はこの作品ばかりを聴いていました。
こちらに干渉し過ぎず、
諭すようなおおらかさがある
その音楽が
ちょうど良い立ち位置で
自分の中に響いてきました。
干渉し過ぎないというのは、
日本語や英語ではなく
エストニア語だということもあります。
その時は歌詞の内容がわからなかったのですが、
今回訳していただいたものを読むと
自分が思っていた以上に
深くて広い詩の世界が広がってくるのを感じ、
改めて感動を覚えました。

タイトル曲「Uu tulok」は
このアルバムのラストに入っています。
「夜の訪れ」という意味ですが、
その詩は暗闇が去った夜明けを迎えるところで
締めくくられています。

マリ・カルクンの作品は、
是非、歌詞を見ながら
聴いていただきたい作品です。


こちらの動画は
おそらくラジオ局に出演した時の演奏。
1曲目「Mu onn」を歌っています。



『Vihmakono』ブログ記事はこちら。
http://blog.ameto.biz/?eid=1427034
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 9/16〜30 京都市 誠光社
≫ 10/14〜11/4毎週土曜 名古屋 スタジオアッシュ(ブックマークナゴヤ2017参加)
≫ 10/21〜11/5 鎌倉市某所
≫ 12月 新潟県某所

☆現在2017年11月後半、2018年1月以降のご依頼を受付中。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others