<< 『西荻ナイト&デイ』料理メニュー | main | ギフトラッピングの簡素化について >>


ロバの音楽座のこと


存在は知っていながら
実際の舞台を見るまで
その楽しさと本気さを
知ることはできませんでした。

http://www.roba-house.com/

ロバの音楽座のリーダー
松本雅隆(がりゅう)さんは、
本格的な古楽器の合奏団である
カテリーナ古楽合奏団でもリーダーとして
活動されております。
お堅いクラシックではなく、
古楽の世界を選び、
それを広めていこうとする彼の意志。

そういった経緯からなる高度な音楽性が
ロバの音楽座の背景にあります。
演奏技術もプロフェッショナル。
各国を旅して手に入れた
古くから伝わる楽器だけでなく、
資料をもとに作った楽器、
身近なもので作った楽器、
それらを組み合わせて
ロバの音楽座の音楽ができています。

舞台では、次から次にいろんな楽器が現れて、
聴く者を飽きさせません。
子どもたちも静かに真剣に聴いています。
ストーリー仕立てであっても、
無理やり物語の中に連れ込むようなものではなく、
楽器の音色や演奏に見入り聞き入っているうちに
自然とそのファンタジーの世界へと誘われます。

2月に行われた、
ショピン、COINNと共演した
活動30周年イベントに
参加させていただきました。
そのときにお話を聞いたのですが、
ロバの音楽座は結成当初から
副業を認めず、
それだけを仕事にしていたのだそうです。
30年も前にですよ。
その熱意というか覚悟というか、
とにかく凄い、と感服するだけでした。

立川にあるロバハウスと名付けられた
劇場と言っていい本拠地は、
本当におとぎの国にありそうな建物です。
http://www.roba-house.com/house.html
ロバの音楽座はミュージシャンではあるのですが、
どちらかというとプークのような人形劇団や
全国にある子ども劇場のような
立ち位置に近いと感じました。

彼らのCDは歌の作品がメインですが、
雨と休日では今回
歌なしの作品をご紹介いたします。


ロバの音楽座 / ぽかぽかぽ - ロバの音楽座インスト集


タイトルやジャケットから想像するより
もっと深い作品だと感じるはずです。
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 5/3 岐阜市 songs(選曲&トークイベント)
≫ 5/13〜28 鳥取県米子市 めがねのスエツグplus
≫ 6/10〜27 大分県別府市 SPICA
≫ 9/16〜30 京都市某所

☆現在2017年10月以降のご依頼受付中。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others