<< 2014年年頭所感 | main | 2013年年間売上TOP20 >>


売上ランキングを始めます


先日、こんな話を聞きました。

今の二十歳前後の音楽好きの人たちの間では、共通のアイドルが居ないと言うのです。
ここで言うアイドルとは純粋なアイドル(嵐やAKB48など)に限らないポップスターという意味です。

どのジャンルも細分化されてしまって「みんな聴いてるアーティスト」が存在しない。
さらには90年代(もっと言えば50年代以降)のような、自分だけではなくあの人もこの人も聴いていたというアーティストを簡単に思いつくことができる時代を羨ましく思っているということらしいのです。

高視聴率をたたき出すテレビ番組が少ないということも背景にあるのでしょうし、対象がより個人的な方向に向けられ、大多数の支持を得るようなポピュラリティーを持った作品を作ろうとするアーティストが少ないというのも原因なのではと思います。

そんな現代でも「共有していないだけで実はけっこう多くの人が聴いているアーティスト」が存在するかもしれません。


雨と休日ではこれまで売上ランキングというものを公表していませんでした。
(店頭の試聴PCでのみ、先月の売上TOP10を発表しておりました。)

これは、他人の評価は他人のものであり、それによって自分自身の評価基準が揺らいでしまうことへの恐れという点(他の人が良いと言ったら良いものだと無意識に思い込んでしまうこと)と、売れる売れないというものさしが作品そのものの評価とは必ずしも一致しないという点(雨と休日で取り扱っている作品の多くが、そもそも「世間的には売れていない」商品であるという事実)から考慮していたことです。

売り上げを少しでも伸ばすためにランキングを発表することがあると思いますが、雨と休日にとってはむしろ逆効果だとも思っていました。
ひとつの作品が売れ続けるスパンが普通のCDショップよりも長いため、期間を設けたランキングにあまり意味がないというのも理由のひとつでした。


ともあれ、今の時代に「みんなが聴いている」という共通意識の必要性を感じたため、ランキングを発表する運びとなりました。

後日、こちらのブログにて2013年の年間ランキングと12月のランキングを発表する予定です。その後は毎月のランキングをお知らせしていきます。
 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others