<< オンラインショップ今後の予定 | main | 木太聡『女と椅子』不良交換のお知らせ >>


夏に響く



Sonicbrat / Stranger To My Room


あーよくぞこの季節に
リリースしてくれた、
と思わずにいられません。

小さな鈴が鳴らされる冒頭
〜トイピアノやメロディカが鳴る2曲目。
そこから一気に
東南アジアのどこかにある
湿度の高い気候の都市…
風通しの良い作りの住宅…
そんな場所へ連れて行かれるような気分。
例えばトラン・アン・ユン監督の
『青いパパイヤの香り』に出てくる
青年作曲家の家のような
イメージが浮かびました。
アジア的な民族色と
都会的なモダンさが混じっているような。

Darren Ngはダーレン・ンとでも
書けばいいのでしょうか。
Ngの発音は日本人には難しいようです。

録音は彼の自宅で。
8年以上ひとり暮らしを
しているというその空間と
自分との関係が、
この作品のテーマになっています。
フォトブックの最初には
ダーレン自身による
各曲についての短いコメントが。

実際に部屋に在る様々な「物」。
その「物」がもつ「輪郭」。
漂う「空気」と、自分の「存在」。
それらの関わりあい方を探りながら
作曲していったとのこと。

綺麗なメロディを
弾ける人はいますが、
そこから先…
曲構成だとか世界の作り方とか
そこで勝負が分かれる気がします。

今年の夏の
強力お薦め盤です。



なお、初回入荷分の先着特典として
5曲入りのCD-Rをお付けしています。
※特典は終了いたしました。
こちらもまた
素晴らしい内容です。
『Stranger To My Room』よりも
後に録音された曲も
入っているそうで、
次の作品への期待が
早くも膨らみます。

※商品レビューに誤りがございました。
電子音と書いておりましたが、
この作品はすべて生の楽器での録音です。
電子音のように聞こえたのも
すべて細かな音の装飾だったわけで、
逆に驚いております。
(レーベルの紹介文をちゃんと読め、
という話でもありますが)
お詫びとともに訂正させていただきます。※


同じくKitchen.から再リリースされたのが
haruka nakamuraのセカンド・アルバム。


haruka nakamura / twilight


最初のヴァージョンでは
ハードカバーの写真集のような
装丁となっていましたが、
使用されていたヴィンテージの紙が
無くなってしまったため
残念ながら生産終了となっていました。
問合せも多く、待望の再発。
今回のリイシューヴァージョンは、
箱状のジャケットに厚紙の
CDトレイが挿入された
デザインとなっています。
(トレイ裏も是非ご覧ください。)

毎回ジャケットの装丁に
驚かされるKichen.レーベルですが、
今回の『twilight』のような
シンプルなデザインの中にも
そのセンスをしっかりと
感じさせるものとなっているところが、
やはり、
さすが。
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others