<< 2015年年間売上TOP20 | main | 2016年1月売上TOP10 >>


自然への意識 ― カルロス・アギーレと共に


音楽通の方にとっては
もうすでに「今さら」感があるかもしれません。
カルロス・アギーレ。
ほんの7、8年前では
本当にごく一部の人にしか知られていなかったのが
今では何度か行われた来日公演も完売続きという人気ぶりです。

アルゼンチンの伝統音楽。
日本では「フォルクローレ」という呼び方で、
年配の方ならアタウアルパ・ユパンキに代表されるように
知っている方が多い音楽でした。
その「フォルクローレ」の現在進行形。
「モダン・フォルクローレ」「ネオ・フォルクローレ」などと
呼ばれる潮流の真ん中に居るのが
アギーレその人です。

多くの人を魅了してやまないその「現在のフォルクローレ」を
まだ知らない方に、
最初で最適な三つの作品をご紹介します。



Carlos Aguirre Grupo / (Crema)


さて、まずはこちら。
なかなか入荷のタイミングも合わず、
さらに生産数が少ないためにすぐに完売してしまう
アギーレのファースト・アルバムを
ようやくご紹介できました。

彼の「Grupo(グループ)」名義での最初の3作品には
タイトルが付いておらず、
この作品もクリーム色のジャケットから
「Crema(クリーム)」と呼ばれています。

ジャケットの内側にはイラストレイター、
パメラ・ヴィジャラーサによる1枚1枚違った水彩画を
この国内盤でも描いてもらい、
封入しているというオリジナル盤と同じ作りを
目指した愛情のこもった作りになっています。
アギーレの音楽と同様、
人の手で作られる芸術作品であることを
今の時代でここまでのものを作るのは滅多にありません。
確か3度めぐらいの再プレスです。
次回はまったく未定ですし、もう再プレスされないかもしれません。

そしてなんとこのタイミングで、
この『Crema』と同じぐらい重要な作品が
ふたつ再発されました。



Luz de agua / Sebastian Macchi - Claudio Bolzani - Fernando Silva


カルロス・アギーレが主宰しているレーベル
「シャグラダ・メドラ」からリリースされていた作品です。
詩集のような縦型のジャケットには、
フアン・L・オルティスの詩と対訳
(訳詩は本邦初らしいです)、
さらに序文やなどもすべて訳されて掲載されています。

撫でるように優しい歌声。
それは詩の朗読に更なる彩りをつけたような
イメージの広がりを持った曲。



ブックレットの文章をここで詳しく説明できないのが
非常に残念なくらい、
「読みながら聴く」という行為の
素晴らしさを実感できる作品です。

英語でない言語を翻訳して、
さらに通常のCDジャケットとは異なったデザインの
ジャケットをほぼ同じく再現するということは、
とても手間がかかることで、
さらにお金もかかります(重要)。
お金儲けだけを考えたらこんなCDは作れません。
単なる国内盤化というだけでない、
リスナーの側に立った再発だと言えるでしょう。

ちなみに店主が昨年1月に出させていただいた
『クワイエット・コーナー〜心を静める音楽集』発刊記念イヴェントでも
HMV山本氏がここから1曲(真っ先に)流していました。
『クワイエット・コーナー』発刊記念イヴェントレポート




Andres Beeuwsaert / Dos Rios


上記2作品などと共に
アルゼンチンのモダン・フォルクローレを
代表する1作として挙げられる
アンドレス・ベエウサエルトの『Dos Rios』。
広大な大地にまっすぐ伸びた道路。
アルゼンチンを象徴するようなジャケット写真が印象的です。

昨年初来日を果たしたベエウサエルトの作品は
旅にまつわるものも多く、
彼のライフワークとなっているようです。

独特の美しいメロディがピアノで奏でられ、
中盤ではヴォーカルが入ってきます。
起承転結を経るようにインスト曲とヴォーカル曲が織り合い
エンディングへと向かいます。

栗本斉氏が著したアルゼンチン音楽のガイド本
『アルゼンチン音楽手帖』の表紙にも使われています。
ご興味がある方はそちらも是非。


これら3作品のアーティストに共通するのは
自然環境への意識です。
声高に主張していなくとも、
その思いが伝わってくるのではないでしょうか。
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 12/9〜30 新潟県南魚沼市 里山十帖
≫ 2018年4/21〜5/31 台湾某所

☆現在2018年1月、6月以降のご依頼を受付中。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others