<< 2017年4月売上TOP10 | main | 5/21 CANTUS新作『Hodie』発売記念 “CANTUS-LUX キャンペーン” >>


フェミニズムとまでいかなくとも



La La / Zamba Puta


La Láという名のアーティスト。
ラ→・ラ↑ー というアクセントになるかと。
カカーと一緒ですね。
ララァとは違う、と。

この作品、帯やライナーに書かれてありますが、
「Zamba Puta」というタイトルに彼女のメッセージが込められています。
以下メーカーインフォより引用。

―Zambaはペルー起源でアルゼンチンで盛んな伝統的ダンス音楽のジャンルですが、
 Putaは一般的は言ってはいけない英語のbitchに相当することばです。
 そのようなタイトルにした理由は、2017年の世界女性デー(3月8日)に
 ラ・ラー自身が映像とともにアップしています。
 「女性であることで受けるいわれのないXXputaのような侮辱的なことばがあります。
 私はその現実に目を背けず、疑問を持ち続け、
 そんなことがまかり通る世の中を少しでも快適なものに変えていきたいと思います。
 そのためにあえてアルバムのタイトルを
 『Zamba Puta(サンバ・プータ)』にします」
 という思いが込められています。



歌詞はそこまでストレートではありませんが、
強い意志をもった言葉のひとつひとつを見ることができます。
(対訳付きの国内盤仕様を取り扱っております)

短いアルバムです。
ファースト・アルバムに比べると彼女のやりたいことが
簡潔にまとまっている感じが。
各曲の中では様々なリズムのミクスチャー具合や、
ストリングスやトロンボーン、フルートなどの
使い方にセンスを感じさせます。
2曲目、5曲目が特にオススメ。

強いメッセージを込めているからこそ
輝きを持っている。
そんな歌は、ジョイスの『Feminina』を思わせます。


Joyce / Feminina & Agua e Luz


ペルーやブラジルのような国では
日常的な性的差別が横行していると聞きます。
日本で生活する人間にとっては
想像しにくいことではありますが、
その国の音楽を知ること=その国の文化、情勢を知ること
は、とても重要な音楽の聴き方のひとつ。
フェミニズムとまでいかなくとも
あなたの意識を変え得る作品となることでしょう。
彼女の歌の心地よさと一緒に。

こちらは2曲目の素晴らしきライヴ・ヴァージョン。
La Lá. Caramelo. Concierto Rosa.

 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 10/21〜11/5 鎌倉市 vuori
≫ 12/9〜30 新潟県南魚沼市 里山十帖
≫ 2018年3月 台湾某所

☆現在2018年1〜2月、5月以降のご依頼を受付中。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others