<< 出張販売 in 名古屋 スタジオアッシュ(ブックマークナゴヤ2017参加) | main | 日時指定についての変更点 >>


本格趣味的じゃないオーディオワークショップ




スピーカー前に鎮座することが
正しい音楽の聴き方だと思い込んではいませんか?

9月23日(土)に京都・誠光社さんで開催する
ワークショップのようなトークイベント、
「音楽の聴き方をあらためて考える
〜非マニアのためのオーディオ入門」
http://www.seikosha-books.com/event/2696

ちょっとかしこまったタイトルですが、
これは近年、私が一番興味を持っているテーマを
本格的に取り上げる初めてのイベントになります。

ここで指すマニアとはオーディオマニアのことです。
オーディオの世界はあまりに奥が深く、
そこにハマろうものなら
みるみるお金がなくなっていくことでしょう。
良いオーディオ機器というのをすごく簡単に言うと、
質の良い材料、部品を使っている機器のことです。
例えばスピーカーがわかりやすいでしょう。
良い木を使って、良い繋ぎ方をして
スピーカーの「箱」(エンクロージャーと呼びます)を
作ればいい音になります。
つまりお金がかかるんです。

値段が高い機器を買えばいい音が鳴るのは当然で、
高い機器がなぜ高いのかは原価と手間賃が高いからです。
(以上わかりやすく簡単に言ってます)


さて、今回のトークイベントでは
そんな高価なオーディオ機器は使いません。
(唯一、誠光社さんにあるsonihouseの多面体スピーカーはそれなりのお値段ですが…)
スペックや性能を比べることを重要視したり、
機械的に試行錯誤することに没頭するようなオーディオ指南が
世の中に根付いてしまっていると思います。
もちろんそれは大事なことですし、私自身も通っている道ですが、
今回はベクトルが違います。
簡単な、ちょっとしたことで音が変わるのだ
ということに気づいていただければ、というイベントになります。

当日の内容は、
●スピーカーを使った置く場所の材質、高さ、向き、の違いによる物理的な音の変化を聴く。
●音に対する意識の向上。
●iPod等を使った音質操作。
などをメインに、音響の知識、オーディオの知識などを盛り込みつつ
音楽を流した実演を交えながらのものになります。
最終的に参加された方自身がご自宅に帰った後に
理想的なリスニングルーム環境を作れるようになればと。
そしていつどんな音楽を聴くと自分にとっていいのか、
というところまで考えられるようになれたらと、思っています。
難しい用語を使った話は一切なし。
でも切り口自体は本格的です。
ただし私自身、音響の専門的な勉強をしているわけではないので
あくまでいちリスナーとしての提案として、
細かなところは大目に見ていただきたいと思う次第。
是非お越しいただけましたら!

9/18現在お席は2/3ほど埋まっているそうです。
ご予約お早めに、宜しくお願いいたします。
 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 12/9〜30 新潟県南魚沼市 里山十帖
≫ 2018年4/21〜5/31 台湾某所

☆現在2018年1月、6月以降のご依頼を受付中。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others