<< 年末年始の発送/在庫/更新等のお知らせ | main | コンビニ決済手数料改定について、他 >>


ユニオン・カフェ



Penguin Cafe Orchestra / Union Cafe


ペンギン・カフェ・オーケストラのリーダー、
サイモン・ジェフスが亡くなったのが1997年の12月11日。
その20年後に合わせてリリースされたこのErased Tapesからの再発盤では、
オリジナル・アルバムに使われた絵をオブジェとして捉えた
ジャケット写真が使われています。
そこにはサイモン・ジェフス=ペンギン・カフェ・オーケストラが
その時残した軌跡を別の角度からありのままに再現しようとする意思が見られます。
もちろん音源にも手が加えられていません。
シークレットトラックとして最後に入っている
長い水滴の音もそのまま。

Erased Tapesのオーナー、ロバート・ラスによれば、
彼はサイモンの息子で現在は「ペンギン・カフェ」として
その意思を継いだ活動をしているアーサー・ジェフスと交流があり、
LPで発売されていなかったためにロバートが知らなかったこの
『ユニオン・カフェ』と出会った驚きと喜びから、
現在入手困難になっている本作を再発することにしたそうです。
(なのでむしろ同時発売されているアナログLPのほうこそが
ロバートの個人的に意図するところかも、です)

10「Silver Star Of Bologna」という
ペンカフェ屈指の名曲が入っていますし、
03「Nothing Really Blue」は稚拙ながら
『部屋、音楽が溶けて』のコンセプトの基となった
中低音メインで構成されている曲です。
11「Discover America」はアメリカ音楽、
14「Lie Back And Think Of England」はイギリス音楽の歴史を辿る旅のよう。

初期の前衛的というか、奇妙な感じが少し影を潜めた
ヴァラエティに富んだ内容ですが、
やっぱりこれぞペンギン・カフェ・オーケストラと感じさせる、
彼らにしかできない音楽です。


左・93年オリジナル盤(国内盤)。右・Erased Tapesからの再発盤。
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others