年末年始の発送/在庫/更新等のお知らせ


いつもオンラインショップをご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

以下、年末年始のお知らせです。



【年内最終発送日】


年内発送分の注文締め切りは28日(金)20時

最終発送日は29日(金)となります。

(当日は休業日ですが発送業務のみ行います)


銀行振込/コンビニ決済は29日14時が年内発送の入金締切となります。

28日(木)20時以降のご注文は

新年8日(月)以降の注文確定/発送となります。

 


【クリスマスプレゼントをお考えのお客さまへ】


24日または25日到着指定などで

プレゼントのお相手様に直接お送りいただく場合、

1週間ほど余裕をもって(17日ごろ)までにご注文いただけますと幸いです。


また、ラッピングのみのご注文の場合は、

基本的にゆうメールでの配送となりますため

発送から到着まで2〜3日かかります。

その点もご考慮くださいませ。


発送に関しては原則翌営業日となっており、

ご注文当日の発送は行なっておりません。

23、24日は休業日となっておりますので

直前の発送に間に合わない恐れもございます。

ご注意くださいますようお願い申し上げます。


配送業者の繁忙期のため、

特に24日については時間帯指定どおりに配達できない

可能性が高くなっております。

ご理解ください。



【年末年始の商品在庫について】


年末年始は業者が休みとなることと、棚卸月の為、

在庫切れ商品が増えることとなります。

あらかじめお詫び申し上げます。



【オンラインショップの定期更新について】


オンラインショップの今年最後の定期更新は

22日(金)の予定です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 


これから年末年始にかけて配送業者の繁忙期であるため、

どの配送方法においても通常より若干の遅れが見込まれます。

ゆうパックでの時間指定はご指定どおりに発送いたしますが、

ご希望に沿えられない場合もございます。

こういった遅延は近年のネットショップ購買件数の増加にともなって

年々増加傾向にあります。

ご理解いただけますようお願い申し上げます。



雨と休日オンラインショップは12月29日〜1月7日まで冬季休業となります。

オンラインショップのメンテナンスを含める関係上、

今年は少し長いお休みをいただきます。

年内のご利用を是非。

 

2017年11月売上TOP10



1. AOKI, hayato / 小さな歌



2. V.A. / Lunchtime Jazz



3. "Midwinter Spring" アレッサンドロ・ステッラ(p)



4. Kiev Acoustic Trio / Moment



5. Henning Schmiedt / Schoneweide



6. AOKI, hayato と haruka nakamura / FOLKLORE



7. Paniyolo / Christmas Album



8. CANTUS / オディエ



9. 木太聡 / 女と椅子



10. Tobias Wilden / Artifacts/Scenes - Piano Works

 

出張販売 in 南魚沼 里山十帖




年の瀬。
新潟県南魚沼市の雪深き宿にて出張販売です。

里山十帖
http://www.satoyama-jujo.com/

【期間】
12月9日(土)〜12月30日(土)
【場所】
新潟県南魚沼市大沢1209-6
里山十帖内ショップ〈Life Style Shop −THEMA craft & products−〉
TEL 025-783-6777

【営業時間】※宿泊客と一般客によって時間が異なります
[宿泊利用者]
10:00 - 20:00
[一般(日帰り)利用]
土曜・日曜・祝日のみ営業 11:00 - 17:00
ご予約の場合は平日も営業いたします。お気軽にお問い合わせください。



今回の出張販売のテーマは、「さとやまからはじまる今日の物語」。

「さとやまからはじまる十の物語」という里山十帖のコンセプトから
1日の流れに焦点を当て、
夜明けから就寝まで、時間帯別テーマに分けたセレクションにて
10タイトルを販売予定です。
雪にちなんだ作品も何点か。

里山十帖内ショップ〈Life Style Shop −THEMA craft & products−〉
にてコーナーを設けております。
ショップのご利用は宿泊される方に限っておりません。
上記利用時間をご参照ください。

里山十帖は各方面から賞賛される宿。
本格的な雪の季節直前、近隣の方も是非足をお運びいただければと思っております。



※通常の出張販売は雨と休日店主は在店しておりません。悪しからず。
※オンラインショップでの特典は対象外となる場合がございます。
※出張販売のご依頼は常時受付中です。現在2018年6月以降のご依頼を受付中。
 オンラインショップ問い合せフォームよりご連絡ください。
 
続きを読む >>

1日限定出張販売 in 名古屋 スタジオアッシュ




「ブックマークナゴヤ」で恒例となっておりました
名古屋市千種区のスタジオアッシュさんにて、
今月は1日限定で出張販売を行います。

【日付】
12月9日(土)
【営業時間】
12:00 - 18:00


今回は、ブックマークナゴヤとは違って特にテーマを設けず、
雨と休日の定番作品や最近の取り扱い作品、クリスマス作品、
ジャケットを手に取って欲しい作品などを中心に
30〜40タイトルほど販売いたします。
先にブログで告知した『ランチタイム・ジャズ Vol.2』も
販売予定です。

急な告知で申し訳ございませんが、
是非足をお運びくださいませ。

【場所】
名古屋市千種区橋本町3-26 グランドール本山4B
スタジオアッシュ
http://st-hush.net/
地下鉄東山線/名城線「本山駅」2番出口 徒歩3分
※駐車場はありません。近くのコインパーキング等をご利用ください。
 コインパーキングの最寄は広小路通り(東山通り)沿いに何件かございます。
※クレジットカード不可。現金のみのお会計となります。




スタジオアッシュさんはマンションの一室にあります。
店舗ではなく、普段はデザイン事務所として使われている場所です。

会場への行き方は過去のブログ記事をご参照ください。
ブックマークナゴヤ2015参加
ブックマークナゴヤあと2日です


[ご予約について]
雨と休日取り扱い商品を出張販売の場でお買い上げになりたい
という場合はご予約が可能です。
オンラインショップ下部「問い合わせ」フォームより
・商品名
・枚数
・氏名
・電話番号
をご記入の上、あらかじめご連絡をいただけましたら
当日商品をご用意いたします。

在庫がある商品につきましては
そのままお取り置きとなります。
入荷待ちの商品についてはご来店予定日までに
入荷した場合のみお取り置きいたします。
期日を過ぎますと
自動的にキャンセルとなりますのでご了承ください。

それでは皆様のご来店をお待ちしております。
 

『ランチタイム・ジャズ』第2弾




Various Artists 『Lunchtime Jazz Vol.2』

雨と休日先行販売
2017年12月8日販売開始予定

品番:CDSOL-6441
定価:2,300円+税

[曲目]
01. Quirine / Irvin Rochlin Trio
02. If I Were a Bell / Bobby Hutcherson
03. Beautiful Friendship / Ron Carter/Cedar Walton Duo
04. Jacaranda / Klaus Ignatzek Group
05. Missing Carolina / Steve Hobbs
06. Just You, Just Me / Charlie Byrd Trio
07. Sweet Georgie Fame / Debbie Poryes
08. Gaze / Rodney Jones
09. Cowboy Samba / Vintage Intrioduction
10. Moon Rays / Pharoah Sanders
11. Love City / Dolf De Vries
12. Voce Abuso / Tommy Flanagan


*****

10月に発売して好評いただいている
「ジャズ」「ランチタイム」がテーマとなった
雨と休日店主選曲によるコンピレーションCD、
『ランチタイム・ジャズ』の続編が早くも登場です。

今回はオランダのオーセンティックなジャズ・レーベル
「Timeless」とその傘下である「Limetree」の音源をセレクト。

Timelessは1975年にオランダで設立。
ベテラン・ジャズ・ミュージシャンから
若手ミュージシャンまで欧米の有名無名を問わず、
高いクオリティの作品を録音/発表していたレーベルです。

品の良さをどことなく感じさせるのが
ヨーロッパのレーベルらしさ。
全曲歌無しのインスト曲。
テンポは速すぎず遅すぎず。
という基本線は変わらず、
第1弾よりもヴァラエティに富んだ内容となっております。

第1弾に引き続き『ランチタイム・ジャズ』には、
雨と休日限定特典として
オリジナルデザインのコースター(別デザイン)をお付けします。

お楽しみに。
 

光、と名の付くアルバム


暗闇に光をみる。
それは様々なアーティストの作品に
共通したテーマとしてみることができます。



Dustin O'Halloran / Lumiere


クラシックの要素がありつつも、ジャンルレスで前衛的とまではいかない。
近年多くなったそういった作品は「モダン・クラシカル」「ポスト・クラシカル」
と呼ばれるようになりました。

もともとFatCat Recordsのモダン・クラシカル部門といえる
130701というレーベルからリリースされていたもので、
ダスティン・オハロランの密かな人気も手伝い早々と完売。
(2017年の当店8周年の特典としてお配りした
「雨と休日の廃盤案内帳」にも掲載させた作品でした。)

ピアノがメインにストリングスが加わるといった編成で、
仄暗い中に時折キラキラとした光を見つけるような、
揺れるカーテンに一瞬光が反射するようなサウンド。
ピアノにストリングスが入ったモダン・クラシカルものとして
個人的には5本の指に入れたいと思っている作品です。



Otto A Totland / Pino


冬は雲が厚く、薄暗い印象を持つ方も多いかと。
この作品はそんな空の重さを感じさせる
冬におすすめの1枚。
作者自身もノルウェーの冬の風景から
インスピレーションを受けこの作品が作られたようです。
ごく少量の限定1stプレス、sonicpiecesのわりには
けっこうプレスされたもののやっぱり売り切れた2ndプレス。
そして待望の再プレス(11月下旬予定)で販売です。



Akira Kosemura / In The Dark Woods


例えが非常に悪く小瀬村氏には申し訳ないのですが、
「胎内めぐり」なのでは、と思う作品。
胎内めぐりは清水寺にもある、暗い通路を歩くことで
胎内にいた頃を疑似体験する仏教的アトラクション(失礼)ですが、
暗闇に安堵を見る、一種逆説的な真理をつくところが
共通すると思っています。
つまりは胎内回帰ということですが、
自身の子どもが生まれた後の小瀬村晶の作風自体にそういった
意識の変化があったのではないかと感じます。

『Tiny Musical』も『grassland』も、
キラキラと輝く光を見た作品。
そこから数年経ち、彼は今また
光を見つめなおしていると感じました。



haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光


ストレートに『光』とタイトルに付けた
アンサンブル名義での最初で最後のアルバム。
ハルカナカムラは常に光を見続けるアーティスト。
暮れゆく夕方の作品を作ってきた彼の、
これは暗闇から抜け出そうとした(抜け出した)音楽。



Zsofia Boros / En otra parte


ブックレットの冒頭に、
「Everything begins somewhere else」
という一文から始まる
アルゼンチンの詩人ロベルト・フアロスの詩が引用されています。
演奏は繊細の極みですが、広がる世界は無限。
ジャケットは砂漠か砂丘か。
月に照らされる砂模様は微妙な色彩を放っており、
その暗闇の向こうを思わせます。

明けない夜はない。
光なくしては闇はない。
音楽は闇からの道しるべになるべきものと
思っています。
 

2017年10月売上TOP10



1. AOKI, hayato / 小さな歌



2. V.A. / Lunchtime Jazz



3. Kiev Acoustic Trio / Moment



4. Henning Schmiedt / Schoneweide



5. 永見行崇+新井みつこ / 雨の森 [CD-R]




6. V.A. / nisica × Quiet Corner: fabric 01



7. yuri yamada / Cantabile



8. Akira Kosemura / In The Dark Woods



9. AOKI, hayato / Echo/Room Echo



10. AOKI, hayato と haruka nakamura / FOLKLORE

 

出張販売 in 鎌倉 vuori




秋深く、鎌倉に散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
10月後半は鎌倉、大仏近くのカフェ/雑貨店、vuoriさんにて出張販売をおこないます。

vuori
https://www.vuorentuuli.com/

【期間】
10月21日(土)〜11月5日(日)
【場所】
神奈川県鎌倉市長谷1-15-1
TEL 0467-23-2450
【営業時間】
12:00 - 18:00
【定休日】
水曜日(会期中)

vuoriさん。
近くには鎌倉大仏や長谷寺、鎌倉文学館などがあります。
古い建物を改装したお店で、
1階はカフェ、2階は雑貨店となっています。
CDの販売は2階にて。

今回の出張販売のテーマは、「旅」。
『旅する、本と音楽』というタイトルのもと、
books mobloさんによる選書とともに
三者コラボレーション企画となっております。
約15タイトルを販売予定です。

是非足をお運びください。



※通常の出張販売は雨と休日店主は在店しておりません。悪しからず。
※オンラインショップでの特典は対象外となる場合がございます。
※出張販売のご依頼は常時受付中です。現在2018年1月以降のご依頼を受付中。
 オンラインショップ問い合せフォームよりご連絡ください。


 
続きを読む >>

ランチタイム・ジャズ&キエフ・アコースティック・トリオ




Various Artists 『Lunchtime Jazz』

雨と休日先行販売
2017年10月19日予約販売開始予定
(発送は23日より)

品番:IPM-8078
定価:2,300円+税

[曲目]
01. Voce abusou / Serge Delaite Trio
02. Ultramarine / Hod O'Brien
03. Chez Regine / Louis Van Dijk Trio
04. Joyful November / Tizian Jost Trio
05. Al Fin Te VI / Andy Narell
06. FF / Roberto Olzer trio
07. Moja Piosenka / Kiev Acoustic Trio
08. Bluesette / Milt Hinton, Bob Rosengarden & Derek Smith
09. Shine / Emil Brandqvist Trio
10. Till There Was You / Sergey Manoukyan Trio
11. In the Bubble / Mary Louise Knutson
12. Dream for Two / Najponk Trio
13. Only Trust Your Heart / Dick Sisto

*****

雨と休日店主選曲によるコンピレーションCDの最新作は、
「ジャズ」そして「ランチタイム」がテーマとなっています。
夜のバーで聴くようなムーディーなジャズのイメージではなく、
明るく軽快で親しみやすいジャズの魅力を知ってほしいアルバムとして作りました。
オンラインショップでは同名のテーマを設けていますが、
テーマ【ランチタイム・ジャズ】
そのショーケース的なCDでもあります。
文字通りランチ営業をやっている飲食店のBGMに流していただくことを
考慮して選曲(マスタリングも)をしました。

全曲歌無しのインスト曲。
テンポは速すぎず遅すぎず。
アドリブでゴリゴリ押すような激しさもありません。
1990年代以降の比較的最近の録音音源をチョイスしており、
一般的なジャズのイメージ(といっても人ぞれぞれだと思いますが)よりも
モダンで洗練されたサウンドを楽しめる曲が並んでいます。
CDとしてはすでに入手困難となっている
いわゆる「レアCD」的なアルバムからの音源も含んでいます。

雨と休日には静かで落ち着いた「Cloudy Side」と
明るく楽しい「Sunny Side」とがあると思っていますが、
サニーサイドの定番として長く愛していただければと思っております。

『ランチタイム・ジャズ』には、雨と休日限定特典として
オリジナルデザインのコースターをお付けする予定です。

---

また、この翌週に
店主・寺田がライナーノーツを担当した作品がリリースされます。



Kiev Acoustic Trio / Moment

2017年10月27日販売開始予定

品番:rm004
定価:2,500円+税

http://www.resonancemusic.jp/kiev_acoustic_trio/

ウクライナのジャズ・トリオ、キエフ・アコースティック・トリオが
2013年にリリースした現在唯一の作品『Moment』は、
ジャズ・ファンの間でもちょっとした話題となった1枚。
現地のウェブショップで販売されていたもので、
日本にも僅かな数だけ輸入されていましたが、
すぐに入手困難となってしまったアルバムです。

上記『ランチタイム・ジャズ』にも1曲収録しています。
とは言ってもアルバムの中ではいちばん明るい曲で
全体的には思慮深く静謐な雰囲気が漂う作品となっています。

ジャケットも美しいこの作品、
併せてチェックしてみてください。

 

2017年9月売上TOP10




1. V.A. / nisica × Quiet Corner: fabric 01



2. 松華堂 × Takuro Kikuchi / カステラのためのピアノ曲集



3. Henning Schmiedt / Schoneweide



4. yuri yamada / Cantabile



5. Takuro Kikuchi / fleur



6. バロック・ラルゴ名曲集



7. Kazunori Sugama, Mayu Gonto / Waterside



8. Zsofia Boros / En otra parte



9. Akira Kosemura / In The Dark Woods



10. Plainte 嘆き - Viol music of French

 

日時指定についての変更点


【日時指定についての変更点】

「通常配送」「代引通常配送」においては配送方法がゆうパックとなる場合でも
日時指定を不可とさせていただいておりましたが、
配達時の再配達防止に協力する義務があると感じ、
ご注文商品の大きさがゆうメール、ゆうパケットの規定内に収まらず
配送方法が「ゆうパック」となる場合の日時指定をお受けすることとなりました。

日時指定方法はカート内での手続きではなく、
(システム上、日時指定できないようになっています)
ご注文確定時にお送りする【ご注文確定メール】内にてご案内いたします。
【ご注文確定メール】をお読みいただき、こちらが指定する日付以降の日時をご返信ください。

「通常配送」「代引通常配送」は、配送がゆうパックとならない場合(ゆうメール、ゆうパケット)は、
日時指定をお受けできませんのでご了承ください。

また、ゆうパック配送をご指定の場合の運賃が変更されております。
北海道、沖縄宛の運賃が若干お安くなりました。

どうぞ宜しくお願いいたします。(2017/09/26)
 

本格趣味的じゃないオーディオワークショップ




スピーカー前に鎮座することが
正しい音楽の聴き方だと思い込んではいませんか?

9月23日(土)に京都・誠光社さんで開催する
ワークショップのようなトークイベント、
「音楽の聴き方をあらためて考える
〜非マニアのためのオーディオ入門」
http://www.seikosha-books.com/event/2696

ちょっとかしこまったタイトルですが、
これは近年、私が一番興味を持っているテーマを
本格的に取り上げる初めてのイベントになります。

ここで指すマニアとはオーディオマニアのことです。
オーディオの世界はあまりに奥が深く、
そこにハマろうものなら
みるみるお金がなくなっていくことでしょう。
良いオーディオ機器というのをすごく簡単に言うと、
質の良い材料、部品を使っている機器のことです。
例えばスピーカーがわかりやすいでしょう。
良い木を使って、良い繋ぎ方をして
スピーカーの「箱」(エンクロージャーと呼びます)を
作ればいい音になります。
つまりお金がかかるんです。

値段が高い機器を買えばいい音が鳴るのは当然で、
高い機器がなぜ高いのかは原価と手間賃が高いからです。
(以上わかりやすく簡単に言ってます)


さて、今回のトークイベントでは
そんな高価なオーディオ機器は使いません。
(唯一、誠光社さんにあるsonihouseの多面体スピーカーはそれなりのお値段ですが…)
スペックや性能を比べることを重要視したり、
機械的に試行錯誤することに没頭するようなオーディオ指南が
世の中に根付いてしまっていると思います。
もちろんそれは大事なことですし、私自身も通っている道ですが、
今回はベクトルが違います。
簡単な、ちょっとしたことで音が変わるのだ
ということに気づいていただければ、というイベントになります。

当日の内容は、
●スピーカーを使った置く場所の材質、高さ、向き、の違いによる物理的な音の変化を聴く。
●音に対する意識の向上。
●iPod等を使った音質操作。
などをメインに、音響の知識、オーディオの知識などを盛り込みつつ
音楽を流した実演を交えながらのものになります。
最終的に参加された方自身がご自宅に帰った後に
理想的なリスニングルーム環境を作れるようになればと。
そしていつどんな音楽を聴くと自分にとっていいのか、
というところまで考えられるようになれたらと、思っています。
難しい用語を使った話は一切なし。
でも切り口自体は本格的です。
ただし私自身、音響の専門的な勉強をしているわけではないので
あくまでいちリスナーとしての提案として、
細かなところは大目に見ていただきたいと思う次第。
是非お越しいただけましたら!

9/18現在お席は2/3ほど埋まっているそうです。
ご予約お早めに、宜しくお願いいたします。
 

出張販売 in 名古屋 スタジオアッシュ(ブックマークナゴヤ2017参加)




毎年恒例となりました「ブックマークナゴヤ」に
今年も参加いたします!
http://bookmark-ngy.com/
http://bookmark-ngy.com/?p=1514

例年どおりスタジオアッシュさんを間借りして、
本のイベントらしく「読書BGM」をテーマに
40タイトルほどを厳選し販売いたします。
店主も在店いたします。

【期間】
10月14、21、28日、11月4日
ブックマークナゴヤ開催期間中の
土曜日のみの営業です。
※誠に申し訳ございません。
 28日はお休みとさせていただく事となりました。

【営業時間】
12:00 - 18:00
(最終日のみ17:00閉店)

【場所】
名古屋市千種区橋本町3-26 グランドール本山4B
スタジオアッシュ
http://st-hush.net/
地下鉄東山線/名城線「本山駅」2番出口 徒歩3分
※駐車場はありません。近くのコインパーキング等をご利用ください。
 コインパーキングの最寄は広小路通り(東山通り)沿いに何件かございます。
※クレジットカード不可。現金のみのお会計となります。




スタジオアッシュさんはマンションの一室にあります。
会場への行き方は過去のブログ記事をご参照ください。
ブックマークナゴヤ2015参加
ブックマークナゴヤあと2日です


[ご予約について]
雨と休日取り扱い商品を出張販売の場でお買い上げになりたい
という場合はご予約が可能です。
オンラインショップ下部「問い合わせ」フォームより
・商品名
・枚数
・氏名
・電話番号
・ご来店予定日(10月14、21、28日、11月4日のいずれか)
をご記入の上、あらかじめご連絡をいただけましたら
当日商品をご用意いたします。

在庫がある商品につきましては
そのままお取り置きとなります。
入荷待ちの商品についてはご来店予定日までに
入荷した場合のみお取り置きいたします。
ご来店予定日を過ぎますと
自動的に予約キャンセルとなりますのでご了承ください。


名古屋の本に関わるお店さんによって開催されてきた
ブックマークナゴヤも10周年。
そして今年で一旦終了となるそうです。
例年にない盛り上がりを見せるかと。
面白いイベントも目白押しですので、
ブックマークナゴヤのHPでご確認&お早目の予約を。

それでは皆様のご来店をお待ちしております。




…そしてさらに今回はこのようなイベントも開催いたします!


■■ 雨と休日×ON READING×HORA AUDIO 『読書のための音楽室』 ■■

日程:2017年10月29日(日)
時間:第1部|13:00〜14:30、第2部|16:00〜17:30
会場:ON READING GALLERY  名古屋市千種区東山通5ー19 カメダビル2B
料金:1,500円(文庫・1ドリンク付き)要予約
選書:ON READING
選曲・CD販売:雨と休日
音響:HORA AUDIO
予約・詳細:→http://bookmark-ngy.com/?p=1658

音楽と本に蜜月の関係があるとるならば、それはどんな読書体験になるのでしょう。
それぞれの本に、寄り添うような音楽を聴きながら、特別なひとときを味わってみま
せんか?

ON READINGが選書した本にぴったりの音楽を、CDショップ・雨と休日店主、寺田俊彦
がセレクト。
HORA AUDIOによる拘りぬかれたスピーカーから流れる音楽を聴きながら、1冊の本を
読んでみましょう。

---

スタジオアッシュがある本山駅の隣、
東山公園駅すぐにある、名古屋を代表する本屋
ON READINGさん
http://onreading.jp/
との共催で、
読書のための場所、本、BGMを用意するというイベントです。

彦根市に工房を構えるオーディオメーカー、
HORA AUDIOさん
http://www.hora-audio.jp/
のご協力もいただき、
静かだけど静かすぎない
読書に最適な空間を作り上げたいと思っています。

すでに定員に近いそうですのでご予約はお早めに! 
 

9月の入荷予定


今月これからの新入荷予定。

9/15 Akira Kosemura『In The Dark Woods』
※初回特典:マグネット

9/22 Henning Schmiedt『Schöneweide』

9/29 AOKI, hayato『小さな歌』
※雨と休日先行販売&特典付き

すべて新譜です。

メールマガジン、フリーペーパー等でお知らせしておりました、
雨と休日店主選曲の新しいコンピレーションCDですが、
諸事情により制作が遅れております。
10月上旬発売を目指しております。

お楽しみに。
 

2017年8月売上TOP10



1. haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光




2. V.A. / nisica × Quiet Corner: fabric 01



3. V.A. / ending music



4. Gerald Situmorang / Solitude



5. AOKI, hayato / Echo/Room Echo



6. CANTUS / オディエ



7. The Unthanks / Diversions Vol.4 - The Songs And Poems Of Molly Drake



8. Kazunori Sugama, Mayu Gonto / Waterside



9. Al Viola / Solo Guitar



10. Hirofumi Nakamura / guitarscape

 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
出張販売スケジュール
≫ 6/1〜19 別府市 SPICA(2回目)
≫ 7月 宮崎県某所

☆現在2018年9月〜12月のご依頼を受付中。2019年は移転の予定がありご依頼をお受けできる時期を検討中です。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others