送料無料キャンペーン


【送料無料キャンペーン!! 12/29 18:00〜1/3 22:00】

冬季休業に合わせまして、送料無料のキャンペーンを実施いたします。
全商品が対象です。

[対象外のケース]
・商品合計¥7,000未満で配送方法にゆうパックをご指定の場合

期間中に在庫があるものが対象となります。
期間中ギフトラッピングのサービスは休止させていただきます。
取り置きは不可とさせていただきます。
休業中のため、取り寄せ等在庫の無い商品については対応できません。
冬季休業中のご注文における日時指定は、時間帯指定のみとなります。

送料無料キャンペーン期間中は多くの注文をいただくことが予想されますため、
営業再開後の発送に通常より1〜2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

12月29日18時スタート。
1月3日22時まで。

期間をお間違えないよう。
皆様のご注文をお待ちしております。
 

仕事/作業のBGM




仕事捗る

自宅勤めの方から
「仕事中のBGM」
というリクエストをいただいたり、
器や金物などのアーティストの方から
「作業中に流すBGM」
というリクエストを
よくいただきました。

読書やカフェのBGMともまた違って、
邪魔にならない程度の心地よさと
飽きない程度の変化が必要であると思います。

中でも店主一押しは


Quique Sinesi / 7 Suenos + Familia



バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) ビルスマ(チェロ)79年録音


など。

仕事中に音楽を聴くという行為は、
オーディオの発明なくしては
成り立ちませんでした。
20世紀半ばのアメリカで
作業員の効率を上げるために
アップテンポな音楽を工場に
流したことが始まりです。

音楽と作業効率の関係については
それから様々な研究が
なされてきているはずですが、
まぁそんな難しいことを考えなくとも
良い音楽を聞いていれば
良い仕事ができるのは当たり前だと
思う方が今ではほとんどでしょう。

是非。
 

5%オフセール




実店舗では移転に向けた商品整理のため、
全品5%オフとなるセールを
本日26日(金)から28日(日)まで3日間、
開催しております。
(一部新譜商品はセール対象外)

これが雨と休日では初となるセールです。
(ひょっとしたら最後となるかも…?)

なぜ今までセールを行わなかったというと、
行う必要が無かったからです。
セールというとそのシーズンに売れ残ったものや
在庫がもたついているものを少しでも減らしたい
という売る側の思惑があるはずですが、
雨と休日には売れ残りがありません。

初めて公に書くことですが、
雨と休日には不良在庫というものが
ほぼゼロです。
これは私が雨と休日というお店に対して実践している
小売業の理想を求めた結果のひとつであって、
この点に関しては
どんな小売店にも絶対に誇れる自信があります。

とまあ少し脱線しましたが、
今後二度とないかもしれないセール。
この機会に是非、ご来店ください。
現店舗での営業も残すところあと5日!
 

Lori Scacco『Circles』再発


2004年の作品、
Lori Scacco『Circles』。



この度、PLANCHAレーベルと
共同企画いたしまして、
この作品を再発売する運びとなりました。

http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-058/
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/artists/lori-scacco/

雨と休日では12月17日の一般販売に先駆けて
12月6日(土)より実店舗にて先行販売いたします。
オンラインショップには8日(月)の
定期更新にてアップする予定です。


AOKI, hayato と haruka nakamura『FOLKLORE』先行販売と連動企画について




AOKI, hayato と haruka nakamura『FOLKLORE』
明日、15日(土)より実店舗にて
販売開始いたします。
(オンラインショップには17日にアップ予定)

今回発売に合わせまして、
毎月発行している雨と休日のフリーペーパー
「雨とQ日」の号外を作りました。
店主による『FOLKLORE』特別レビューと、
「『FOLKLORE』に繋がる1枚」と題した
青木隼人&ハルカナカムラ両人による
お薦め作品1枚ずつのレビューを
掲載したものとなっています。
号外は店頭でお配りする他、
普段「雨とQ日」を置いていただいている
全国のお店様に後日配布いたします。
オンラインショップで『FOLKLORE』を
お買い上げいただいた方にも
特典としてお付けいたします。
なお、今回の号外につきましては、
毎月行なっております
セブンイレブンでのネットプリントによる
配布を行ないません。
ご了承ください。

また、オンラインショップでの発売開始に合わせ、
「雨とQ日」号外の拡大企画ページも公開予定です。
そちらにはふたりのお薦め作品計10枚
(新たに取り扱う作品を含む)や
彼らの活動に関わるアーティストの作品などを
ふたりのコメント付きで掲載した、
『FOLKLORE』から広がる系図を見るような
企画となっております。


2012年3月に西荻窪・りげんどうで行なった
雨と休日3周年記念ライヴイベントで
初めて共演をしたふたりによる、
初めての作品です。
『FOLKLORE』はアーティストの意向により、
ライヴ会場でのみ販売されておりました。
一般販売は来年を予定しており、
年内は雨と休日のみでの独占販売となります。
是非この機会に!


AOKI, hayato と haruka nakamura / FOLKLORE
品番:FETE-001 国内盤/特殊紙製ボックス仕様
価格:3,000円(税込)
 

Vashti Bunyan『Heartleap』雨と休日オリジナル特典



Vashti Bunyan / Heartleap


10月12日発売の
(※商品に不良が判明したため
発売日が延期されました)
10月26日発売予定の
ヴァシュティ・バニヤン新作
『Heartleap』国内盤に
当店オリジナル特典として
缶バッジを
お付けする予定です。

前作『Lookaftering』
書籍『BALLAD』でも
使われている、
ヴァシュティの娘さん、
ウィン・ルイスが
描くイラスト。
今回は白い鹿です。

ウィンの絵を
持ち歩けたら
それは素敵な事だなと
思いまして、
今回バッジを
作ることにしました。

見本はこんな感じ。
サイズは32mmです。

オンラインショップからの
予約受付については
こちらのページから
お買い物手続きをお願いいたします。
http://shop.ameto.biz/?pid=81628415
店頭でもお受けしております。

国内盤は
輸入盤と同様の紙ジャケット
となる予定で
(紙質等の違いがあるかもしれません)、
・歌詞・対訳・解説付き
・ボーナストラック1曲のDLクーポン付き
(ヴァシュティ・バニアン&ガレス・ディクソンが
カバーしたマイス・パレードの曲「Old Hat」)
といった仕様となっています。

なお、当店での
輸入盤の取り扱いは
今のところ予定しておりません。

「クラシック」に「入門」するには


今年の秋は長そうですね。
涼しい季節になると、
クラシックをじっくり
聴きたくなりませんか。

という訳で
雨と休日が提案する
クラシック入門の手引きは
いかがでしょうか。

「クラシック」に「入門」するには

以前はブログ記事として
公開しておりましたが、
入門用お薦め作品を含めて
改めてこちらのページに
まとめてみました。

音楽好きの人と
話しをしていると、
「クラシック聴くんですか。いいですね」
と羨ましがられる(?)
ことがよくあります。

クラシックに対して興味を持っている人には
きっとこういう人たちも
多いことでしょう。
・聴きたいとは思いながらも、
 あまりに膨大な作品があって
 とっかかりが無い
・いわゆる入門用のCDなどを聴いても
 寄せ集めで結局よくわからないまま
・一般的に評価の高い名作、名演を
 聴いてはみたがピンとこない

さらに言ってしまうと、
ベートーヴェンやモーツァルトが
つまらない、と思う方も多いはず。
そんな方に
バッハの「無伴奏」や
フォーレの「レクイエム」
なんかを聴いてもらえたらと。

今年の秋は
あなたにとっての
クラシック元年になりますよう。

是非、ご試聴ください。
 

Tobias Wilden、CDリリース告知




店主・寺田がリリースに関わっております
ドイツの若き音楽家、Tobias Wilden
(こちらの2曲目にも収録
V.A. / MIXTAPE FOR DAWN
のギター作品2作、
『A Path To Open Air』(2013年作)と
『Minute Maps』(2012年作)を
2 in 1にしたCDが
8月15日に発売予定です。

トビアス・ヴィルデンは
ドイツ生まれの23歳の音楽家。
これまでにBandcampで
4タイトルを配信リリースしています。
その中からギターの作品
2タイトルを今回
CD化してリリース。

特に『A Path To Open Air』は、
雨と休日のロングセラーだった

Early Songs『wind wound』
を思わせる開放感を持った作品で
特にお薦めです。
Early Songs『wind wound』は
残念ながら
アーティスト本人の意向により
もう生産されることがないので、
代わりと言うわけではないのですが
是非とも聴いて欲しい作品です。

店主・寺田はライナーノーツを
担当しております。


[ 8/15追記 ]
予定どおり15日(金)夕方より
実店舗で販売開始いたします。
オンラインショップには
間に合えば15日夜にアップ予定です。
16日午後にアップ予定です。
 

スミソニアン・フォークウェイズ・カスタムCD




さて、満を持してスタートいたしました
スミソニアン・フォークウェイズ・レコーディングス
(以下フォークウェイズ)
のカスタムCD特集です。

カスタム"CD"と呼ばれていますが
ディスクはCD-Rです。
フォークウェイズのサイト(→こちら
に説明があります(英文)。

フォークウェイズの歴史を少し。
1948年に前身である
フォークウェイズ・レコーズとしてスタート。
1987年にスミソニアン博物館などを運営する
スミソニアン学術協会に吸収され、
名前もスミソニアン・フォークウェイズ
・レコーディングスとなり
現在に至ります。

フォークウェイズには
アメリカのフォーク・ミュージックから、
世界各国の伝統音楽、
クラシック系の歴史的録音や、
ちょっと実験的な電子音作品、
これまた歴史的価値のある
スピーチものまで、
多種多様の記録が
保管されています。
その所有作品は
3000タイトル以上あると言われます。
すごい量ですね。
まさに音の博物館。
そんな中から選ぶのは
ひと苦労でした。

比較的有名なもの(売れるもの)は
通常のプレスCDにて
リリースされていますが、
それ以外のものは
カスタムCDとして
受注生産されています。

カスタムCDには
音質は重要視されず、
資料的価値が最優先されるものが
多いのですが、
そんな中にも
十分鑑賞に堪えうるもの
音楽の本質が記録されているものが
多々あります。

ではひとつずつ簡単にご紹介。



The Cradle of Harmony: William Sidney Mount's Violin & Fiddle Music


主にアイルランド等の移民が伝えた音楽が
アメリカで黒人(アフリカ)音楽と
交じり合って発展していったのが
現在のアメリカ音楽の原点です。
アイルランドから持ち込まれた
フィドル(ヴァイオリンのこと)が
主役でした。
そういったアメリカ音楽のルーツに
限りなく近い形が
ここにあると思います。



14 Numbers, Letters and Animal Songs


フォークウェイズから
CDで作品をリリースしている
エリザベス・ミッチェルは、
ピート・シーガーやエラ・ジェンキンスといった
同じフォークウェイズで
子どものための歌を唄った先達たちの
正統な後継者です。
それらチルドレン・ミュージックの
ジャンルにおいては、
先のピート、エラの作品も
素晴らしいものではありますが、
より聴きやすくてジャケットも可愛い
こちらの作品をまずはお薦め。



Irish Folk Songs for Women, Vol.2


収録曲は後に
チーフタンズやアン・ブリッグスといった
イングランド〜アイルランドの
有名アーティストらも
取り上げたものが多く、
アイルランドには
本当に良い曲があるなぁと
実感する1枚。
西荻のカフェ、JUHAのマスターに
教えていただいた作品です。
感謝!



David Laibman & Eric Schoenberg / The New Ragtime Guitar


雨と休日では
これまでにもいくつか
ラグタイムのCDを
紹介してきましたが、
本命はこれです。
過去にVIVIDから
国内盤も発売されていたので
このジャケットを
見たことがあるという人も
いることでしょう。
とにかく演奏が良いのですよ。



Haitian Folk Songs


ハイチってどこだか知っていますか?
キューバの隣の島、イスパニョーラ島の
西に位置する国
(東はドミニカ共和国)です。
ドミニカのメレンゲは
早いテンポの賑やかなリズムですが、
そのメレンゲが
ハイチに伝わって
ゆったりとしたリズムの
「コンパ」になったとされます。
私も今回初めて知りましたが、
コンパ、ちょっと掘り下げていってみようかと。



Steel Band Clash


スティール・パンの
作品を取り扱いたいと
ずっと思っていました。
しかし、現地トリニダード・トバゴの
スティール・バンド・コンテストで
競われるような
大人数バンドのダイナミックな
演奏のものか、
ソロや小さい編成の作品でも
すでに廃盤になっているものばかりで、
なかなか良い作品が
ありませんでした。

という訳でこちらお薦め。
16人編成の演奏ですが、
勢いにまかせたような演奏ではなく
軽やかさがあって◎。
そして録音がこの作品を
特別なものにしています。
スティールパンの録音としては
悪いほうですが逆効果。
ジャケの雰囲気も
何となく涼しげな海風を
感じるようでまた良し。


…とまぁ、この
6タイトルだけでも
それぞれに深いストーリーが
あるわけでして。

フォークウェイズ所有の作品は
まだすべてをチェックしきれていません。
今後も良い作品を見つけたら
ご紹介していきたいと思っております。
 

雨と休日が提案するドライブBGM




ドライブのBGMには必要以上に
「眠くならないような音楽を」
と思い込んでいませんか?
しばらく眠くはならないだろう、
とても気分が乗っている、
というときのドライブには、
賑やかな音楽は
かえって邪魔になるもの。

店主・寺田が
ここ数か月実際に
運転中に聴いて判断した
作品を選びました。
キーワードは
「推進力」と「変化」
のふたつです。

熱くなり過ぎるのはだめだけど
静か過ぎてもいけない。
車と同じように
前に進むような力を感じるもの。
サウンド的に静かでなくても
曲調が淡々としていたら
眠くなってしまうので、
変化が必要。

そういった性質上
ジャズの作品が多め、
ヴォーカル作品は
敢えて入れてないものも。

雨と休日が提案する
ドライブBGM。
ずーっとやりたいと
思っていた企画です。
是非お試しください。

ただ、くれぐれも
眠いなと思ったときは聴かないで!
責任は負えませんので悪しからず。

テーマ【ビューティフル・ドライバーズ・ミュージック】
 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]またはお問合せフォームからご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others