クリスマスまで待たなくていいから!


クリスマスまであと一週間ほどですが、
毎年この頃になると思うのが
「クリスマス・アルバムもあと少ししか聴けないなぁ」
ということです。
こうもはっきりと期間が限られる音楽って
他にはないですよね。多分。

Blossom Dearie / Christmas Spice So Very Nice

スタンダード曲をひとつも入れない
クリスマス・アルバムを作るって
すごく勇気の要ることだと思いますが、
そこはブロッサム・ディアリー、
しっかりと自分らしさが表れた作品となっています。

人生経験は決して浅くないニューヨーカーたちが理想とする
等身大のクリスマスとはこんな感じなんじゃないか、
と思うメッセージ性のある歌詞。
それを伝えるシンプルなメロディは
自作であったりお気に入りの作曲家であったり。
独特の可愛らしい歌声は
いつにも増して聴く者に
優しく語りかけているようです。

残念ながら今年の2月に亡くなってしまった
ブロッサムですが、
追悼の意味も込めて
お店でもよく日が暮れてから流しています。

クリスマス当日をどう過ごされるかは
人それぞれですが、
静かに、心安らかに過ごされるのなら
こんなアルバムはいかがでしょうか。
まだ間に合いますよ。

良いものはいつの時代も良い、ということ


本日はクリスマス商品を1点アップしました。

クリスマス関連作もそろそろ打ち止めです。
あとは入荷できるかどうかわからないものが
入るかどうかというところです。

------

Beegie Adair / Jazz Piano Christmas

『ジャズ・ピアノ・クリスマス』という
ストレートなタイトルが示す通り、
ここには何か新しいことを見せつけてやろうとか、
人と違ったことをやってみようという
余計な気負いはありません。

古き時代に活躍した作曲家たちが残した
美しき楽曲の良さをそのまま伝えようとする姿勢。
そして優雅で軽やかなピアノのタッチが
楽曲の魅力をさらに引き出しています。

ビージー・アデールは
1937年ケンタッキー生まれの大ベテランですが、
こういったオールドスタイルの演奏スタイルが
とても自然に感じられるのは、
彼女の年齢だけでなく
作品そのものを愛しているからだと思います。

そして本日の新入荷



本日、[christmas]3点、新入荷商品をアップしました。

11月の入荷に間に合いました。
どれもお薦めですが、
ギターのソロによるクリスマス・アルバムなんて
なかなか珍しい作品なのでは。


こういう静かなクリスマス・アルバムを探していました。
是非、ご試聴を。

神聖な響き


本日[christmas]1点、商品をアップしております。

中世のキャロル集

今までのとはちょっと趣向が違う作品です。
こういった真面目な(?)クリスマス作品も
もう少し増やせればと思っております。

------

以前告知した
プレゼントにしたいアルバム特集ですが、
23日(月)スタートを目標に
只今準備しております。
同時にギフトラッピングの対応も
始められる予定です。

そんなに凝ったラッピングではありませんが、
気に入っていただけたらと思います。

ヴィンス・ガラルディとピーナッツ


Vince Guaraldi / A Charlie Brown Christmas

『スヌーピー 1960年代コレクション』
というDVDが最近発売されました。
アニメ第1作「A Charlie Brown Christmas」をはじめ
60年代の作品を集めたものですが、
特典映像として
アニメの音楽を担当したジャズ・ピアニスト、
ヴィンス・ガラルディについての
ドキュメンタリーが収録されています。

アニメのプロデューサーやヴィンスの息子さん、
当時一緒に演奏していたメンバー、
ピーナッツのトリビュート・アルバムも作った
デヴィッド・ベノワやジョージ・ウィンストンといった
ミュージシャンなどによるインタビューで、
ヴィンスの半生を振り返る内容です。

アニメとジャズの偶然にして幸福な出会い。
親しみやすく簡単そうに感じるメロディも、
実は高度な演奏技術が必要なこと。
彼が作った「ピーナッツ」のための音楽が、
アニメを見た人々の心にしっかりと残っていること。

アニメのDVDに作曲者のドキュメンタリーが
付録として付いていることから、
「ピーナッツ」にとって音楽が果たした役割が
どれほど大きかったかを物語っています。

このサントラは
クリスマス・アイテムとしてだけではない、
永遠の輝きを持ったポップ・ジャズ・アルバムとして
これからも聴かれ続けることでしょう。

「大物になりたい」「スタンダードを作りたい」
と語ったヴィンス。
このアルバムに収録されている
「Christmas Time Is Here」や「Linus and Lucy」は
すでにスタンダードとなり、
多くの人にカヴァーされています。

通常版はこの↓ジャケットですが、

当店で取り扱っているのは
これに4曲のボーナス・トラックを追加収録し、
凝った作りのデジパック仕様になっている
デラックス・エディションです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
いちばん上が透明のプラスチックで
小窓のようになっており、
クリスマスらしいカラフルなデザインも施されていて
手に取ったときの喜びが増すことでしょう。
製作者の愛情がひしと感じられます。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
お知らせ
出張販売、DJ、トークイベント等、ご依頼受付中。CD作品の持ち込み売り込み、メジャー/マイナー、レーベル/個人問わず随時募集中。お気軽にメールアドレス[ infoあっとameto.biz ]または→[お問合せフォーム] からご連絡ください。
Links
Profile
Categories
Archives
Search this site.
Others